ドッグ

犬の健康を願うなら手作りご飯を与えよう!

肥満しやすい犬種なために

ポメラニアン

太らせないためには

ふわふわの毛が可愛らしいポメラニアンは、明るい性格でペットとして飼育しやすいです。そのため、人気の高い犬種ではありますが、そんなポメラニアンの特徴の一つに、他の犬よりも太りやすいといった特徴もあります。これは食欲に関係する副腎皮質ホルモンの分泌が高い影響で、餌やおやつを与えるといくらでも食べてしまうためです。とくに人間の食べ物は味も良いので犬に与えると喜ぶことから、つい甘やかして与えてしまうとすぐに肥満になってしまいます。しかもポメラニアンは痩せにくいタイプの犬種でもあるため、一度太ってしまうとダイエットも大変です。そうならないためにもご飯の工夫は必須になります。基本としては人間のものではなく、犬用のフードのみを与えるようにしましょう。犬用フードの中には、ドライタイプとモイストタイプ、ウェットタイプがあります。ウェットタイプは一番柔らかくて犬も喜びますが、歯に付着しやすいので歯磨きなどフォローが必要となります。対してドライタイプは硬いために歯を強くして歯石を防ぐ効果もあり、しかも他のフードより長期保存も可能です。また、コスト的にもお手頃価格が多いため、歯石がたまりやすい小型犬のポメラニアンには最適として人気の高いフードとなっています。ただしウェットタイプやモイストタイプと比較すると食いつきが悪くなってしまいます。そういった場合はドライとウェットの間である半生のモイストタイプやウェットタイプをドライタイプと混ぜて与えると良いでしょう。ただし栄養バランスを考えてモイストやウェットは二割程度にし、ドライタイプを多めにすることを忘れないでください。